町

2013/08/09

「ぼんぼり祭@鶴岡八幡宮2013」

bonbori1301.jpg

毎年8月に立秋の前日から9日までの行われる、鶴岡八幡宮のぼんぼり祭。今年は8/6火曜から9金曜の4日間でした。

そもそもは昭和13年、夏越祭に添えた奉納行事として始まったもので、作家の久米正雄氏をはじめとする鎌倉ペンクラブのメンバーや横山隆一氏、高山虚子氏ら多くの文化人が書画を奉納したといいます。

夕暮れになると、ぼんぼりの中にろうそくが灯されて、境内は幻想的な雰囲気に染まります。

bonbori1302.jpg

鎌倉にゆかりのある作家、書家、画家、名士、宗教者などの揮毫に混じって、最近は若手ミュージシャンや人気俳優、漫画家などのぼんぼりも増え、来場者も家族連れや浴衣の女性たちの姿が多く見られるようになってきました。
(写真は、中井貴一さんの作品)

bonbori1303.jpg

今年、特にパワーを感じた作品として、こちらを御紹介させていただきます。
歌人尾崎左永子さんのこの1枚。
『鎌倉や 草木蟲魚もろもろの 霊(こころ)の力 貸し給へわれに』
鎌倉の力、そして言葉のチカラを信じている人ならではの迫力を感じました。

小泉淳作先生や進藤兼人監督の作品が観られなくなってしまったのは寂しいです。

(kayo)

↑ページの先頭へ戻る

鎌倉のたか 
ら探し

  • 祈
  • 恵
  • 人
  • 智
  • 町
  • 食
  • 菜
  • 甘