恵

2013/02/12

「ボンズくんと、ワカメの海」

鉛色をした冬の雲から
金色の春の光が差し込んで、

今日の鎌倉の海は、ちょっと神秘的です。

1360651481827.jpg

暦の上ではもう春だけれど、まだまだ寒い季節。

この二月の冷たい風と、やわらかい光によって
おいしくなる鎌倉の「海のたからもの」があります!

それはこちら…

1360651470539.jpg

俳句では春の季語でもある「若布」ワカメ。
西側の坂ノ下と、東側の材木座の浜辺に
ずらーーーーりと干されています。

1360651471838.jpg

鎌倉は、腰越以外には港がないので
船が何艘も浜辺に上げられています。
かっこいい!

こういった小型船で、11月から沖合で育ててきたワカメを
収穫し、湯通ししてから一枚ずつ丁寧に開いて
干していくのです。

1360651476393.jpg
.
写真を撮らせていただいていたら、やさしい笑顔の「信栄丸」さんが
小さくちぎって、ひとくち、食べさせてくださいました!!

茹でて色鮮やかになったワカメは、やわらかい~
スルリといただいてしまいました。
.
1360651468016.jpg
.
ワカメは丸二日干すのだそうです。
雨や雪にあててはいけないので、
降りそうな時は、取り込まなくてはなりません。

アオサや、ワカメ、そしてアカモク、ヒジキ、
と収穫がつづく鎌倉の海は、
やがて、元旦から3月10日まで禁漁のしらす漁が解禁。

寒い間は遠く離れたところに行ってしまう魚も、
4月になれば戻ってきて、漁がはじまります。
マアジ、サバ、アオリイカ、イワシ…
漁協(鎌倉漁業協同組合)の朝市も4月からです。わくわく
.
「信栄丸」さん、いろいろお話をありがとうございました!!
.
漁協(鎌倉漁業協同組合)のホームページも拝見しました。↓
「フィッシャーマンズ通信」も市役所でいただいてきますね。

ゆたかな鎌倉の海が、これからもずっと
ずっと守られていきますように…

1360651480628jpg_2
逆光はダメだとわかっているのにまた…


↑ページの先頭へ戻る

鎌倉のたか 
ら探し

  • 祈
  • 恵
  • 人
  • 智
  • 町
  • 食
  • 菜
  • 甘