2013年3月の記事一覧

2013/03/30

「雑誌「エクラ」がボンズくんを掲載 ?」

鎌倉は、花曇りの寒い一日でした。

風が吹くと、空の方からだけでなく
地面に降りつもった桜の花びらが舞い上がって幻想的。
刻々と移りゆく風景を、
少しでも長く眺めていたいと思ってしまいます。

雑誌の季節を見れば、もう初夏へ…
集英社の雑誌「エクラ」5月号は
トラベル特集が“大人が楽しい!鎌倉”。

Eclat5

4月1日(月)発売 なのですが、
ひと足早くコチラにあるのは~
ボンズくんが掲載されたから!!

Eclatejiro_2
貞次郎商店さんが、大きく記事になっていて、
ボンズくんのもなかを三色(春ラベルで?)
ご紹介いただいています。

有り難うございます!

あ、その上には…
Eclattuzuru
ポストカードを扱ってくださっている
TUZURU ツズルさんも?

特集記事と合わせて
ぜひ、御覧になってください。

-------------------------------------
こちらからアマゾンへリンクします。

2013/03/26

「「拭う」さん、有り難うございました!」

年末年始の冬休み~初詣シーズンに、と
ボンズくんの手拭いとポストカードを
扱ってくださった「拭う」若宮大路店さん。

Gate

とても工夫してくださって
素敵なスペースに、一つ一つを丁寧に
レイアウトしていただいていました。

Nugooshop_2

皆さまからのご好評もあって
当初の予定よりも延長して、そのまま今まで
ボンズくんを置いていてくださったのですが、

ザンネンながら、いよいよ今月いっぱい
今度の日曜日までとなりました。

544283_467329966678543_1089254662_n

例年より早い、段葛の桜も
お別れ&新しいスタートを見送ってくれるかな…

ボンズくんを温かく迎えてくださり
大切にしてくださった「拭う」の皆さま、
それからお店に足を運んでくださった皆さま、
本当に有り難うございました。

    Arigato_3
  かわいがっていただき、とてもうれしかったです!
   有り難うございました!!

このご縁が、またいつか、何かにつながりますように。

追記
この春「拭う」さんは、
東京駅の旧郵便局ビルに新しく生まれた
“KITTEにお店をオープンされましたよ。
やわらかく、それでいて凛とした
「拭う」さんらしい空気が
古くて新しい空間の中できっと一層輝きますね♪

2013/03/20

「ラベルも春に。」

段葛に、気の早い桜が咲きはじめ
日ましに暖かくなってきました。

‥と、書こうと思っていた矢先、もう
いよいよ本格的な開花がはじまりそうです。

三寒四温で行きつ戻りつしているようでも
気づけば、
季節はあっという間に変わっていく‥

そして、
ボンズくんにも、春が来ましたよ?
もなかのラベルが、桜バージョンに衣替えしました。
524946_463743723703834_281750291_n

晴れやかでちょっぴり切ない卒業シーズン、
新生活に向かってチャレンジをはじめる時、

「おめでとう」
「がんばって」
「ありがとう」


春には伝えたい言葉が
たくさんあるけれど、
ボンズくんも、何かつぶやいているみたいです。

Teijiro

春ラベルのもなかは、貞次郎商店さんをはじめ
ボンズくん縁のお店でお取り扱いいただいています。
(貞次郎商店さんでは、店内にイートインスペースができて
 レイアウトが少し変わりました。
ボンズくんは、右の棚に。)

---------------------------------
「鎌倉ボンズくん もなか」取扱店
 *数に限りがあるので、お電話でご予約いただけると確実です。
◎貞次郎商店(鎌倉駅東口駅前 井上蒲鉾店ヨコ)
  phone:0467-24-9191 
  open 10:00-18:00 月休(祝日の場合は翌日)
◎北鎌倉たからの庭ギャラリー
鎌倉市山ノ内1418
  phone:0467-25-5742
◎そごう横浜店地下2F諸国銘菓「卯花墻」
  phone:045-465-3181(代表) 
◎西武池袋本店地下1 F諸国銘菓「卯花墻」
  phone:03-3981-0111(代表) 

2013/03/11

「3.11鐘の音とともに」

午後2時46分、

鎌倉に教会の鐘と、お寺の鐘の音が響きました。
Kyokai

宮城県沖を震源地として発生した大地震から2年。
たくさんの、たくさんの悲しい現実がありました。

救えなかった命の無念。
失われた暮らし。
生きている自分の無力さ‥

暗闇に押しつぶされそうで
やさしい言葉や、音楽ですら なぐさめにならなかった時
ただ“祈る”ことが光になりました。

Inori

そして今日、雪ノ下教会では、
鎌倉の宗教者たちが再び結集し
3度目の「追悼・復興祈願祭」が行われました。

宗教と宗派の壁を越えて、

亡くなった方を追悼し、復興を願う。
ただ心を合わせて“祈る”ことから出発した
あの原点がここにありました。

修行中の小坊主ボンズくんの誕生も、
この震災への思いが出発点です。

大切な人をいつまでも思いながら
前へ前へ。

また今日から少しずつ、私たちも
進んでいきたいと思います。
Bonz
  初公開!最初に生まれた手描きラインのボンズくん↑

2013/03/10

「屋台村 気仙沼横丁2日目」

建長寺さんの門前に登場した
『屋台村 気仙沼横丁』は、今日が2日目で最終日。

朝9時の開店を前に、
今日もホヤぼーやが様子を見にきました。

Hoyaboyaiscoming

気仙沼の名産、牡蠣の網焼き、フカヒレスープ、
メカジキの縁側“ハーモニカ”のフライや、
生ワカメ、マグロ丼etc.etc.
風に乗って、あちこちから美味しそうな香りがします~

今日の鎌倉料理人&ボンズくんチームには、
ハンサム少年のお店番が登場。

頭のバンダナ‥と思いきや、ボンズくんの手拭い!
そして黄色のTシャツもボンズくんです。
(有り難うございます!!)

Omiseban

しだいに日が高くなって気温が上がり始めると、
屋台村に集まる人たちの熱気もどんどん上昇。

元気な呼び込みを聞きつけたのかな‥?
ホヤぼーやくん、再び登場。

Hoyaboyato

お店の応援もしてくれたおかげもあって

Hoyaboyabonz
おかげさまで、どんどん商品が完売御礼!

売上から、寄付をさせていただきました。

復興に必要なこと全体を考えたら、
わずかばかりかもしれませんが、


これからも途切れることなく つながっていくことが、きっと大事で。
復興をつづける気仙沼へ、東北へ、 皆さまのお気持ちとパワーを 大切にお届けします。

Hoyaboyakids
お越しくださったお客さま、応援に来てくださった皆さま、
それから、お忙しい中、一所懸命美味しいものを
作ってくださった料理人の皆さま、
ボンズくんもこのような場所に参加させていただけて
うれしかったです。有り難うございました。

(ボンズくんも、いつかはホヤぼーや君のように、
 皆と手をつなげるようになりたいなあ~?)


明日は2時46分に、鎌倉市内の仏教寺院・教会で
追悼の鐘が鳴ります。

-----------------------------------------------
雪ノ下教会での、神道・仏教・キリスト教合同の
お祈りは、こちらのスケジュールで進行の予定です。

542768_439614632783265_2010207004_n

2013/03/09

「気仙沼のホヤぼーやと、初対面!」

今日は初夏の陽射し。
気温もぐんぐん上がって明るい空の下
建長寺さんでの「復興支援 気仙沼屋台祭り」初日は
おおにぎわいでした。

鎌倉の料理人さんたちの食材や料理も大好評!
売り切れ御免になってしまったものもありましたが
明日また入荷しますので、リベンジの方も
どうぞ楽しみにしてください。

そして、ボンズくんは
気仙沼の「ホヤぼーや君」とツーショットいただきましたよ♪

2shot
ホヤぼーやくんの特技は、サメに乗ること、スゴイ~!

明日も9~15時やってます。
おいしいもの食べに&ボンズくんに会いに来てくださいね!

<ホヤぼーや くんプロフィール>
<建長寺>
<鎌倉料理人×気仙沼 応援レシピproject>

2013/03/08

「追悼と、復興への願いをこめて。」

2011年3月11日、午後2時46分に

宮城県沖で発生した大地震から、もうすぐ2年。

東北を襲った大津波、福島の原発事故‥
その被害の大きさは、今まで想像したことのなかったもので、
鎌倉でも、何度も停電と余震がつづき
文字通り暗く重い空気に包まれました。

同じように 海に面した暮らし。
電気も つながっている。

鎌倉にとって、この震災はヒトゴトではなく
深く傷ついた多くの人のために何かできないだろうか‥
と動きはじめた人たちがいました。

Symbol_2
これは↑神道(榊の葉)、仏教(蓮の花)、キリスト教(ユリの花)
が1つの円の中に身を寄せ合っているマーク。

追悼供養と、復興を祈願するために
宗教や宗派の壁をこえて鎌倉の宗教者が集まりました。
前代未聞、画期的なことでした。

今年も、3月11日に
3つの宗教が合同でお祈りをします。
今年は雪ノ下教会が会場です。
どなたでも大聖堂で順にご焼香いただけます。
(↑タイムテーブルを御覧ください)

そして、
その前日・前々日の3月9日と10日の土日には、
建長寺さんでは
気仙沼の「復興屋台村 気仙沼横丁」が出現!

鎌倉からも、鎌倉の料理人さんが腕をふるった
おいしいものが並びますよ~

Ouenyatai
おっと、鎌倉を代表する料理人さんたちに混ざって
ボンズくんの姿が??!!

これは、2011年に発足し、2012年の初めに完成した
気仙沼応援レシピ=“鎌倉の料理人さんたちが、気仙沼を応援するレシピ”に
ゆかりのある人たちが、再び結集してお店を出すものです。

売上の一部を復興義援金に寄付させていただきます。
ボンズくんも、がんばりますよー


メニューの一部をご紹介‥

▽畔家さん
・乾燥半田麺
・牡蠣山椒煮
▽oshinoさん
・グラタン(“応援レシピ
の味を再現!)
・人参とりんごのサラダ
▽ラルーチェさん
・特製ドレッシング
・じゃがいもとタラのテリーヌ
・ガトーショコラ 
▽手毬さん
・鎌倉ボンズくんモナカ?

他にも、近藤さん、惣inoue、鎌倉ダイニングさん、
ウワサのスモークチーズなど。
遊びに来てください!



↑ページの先頭へ戻る

鎌倉のたか 
ら探し

  • 祈
  • 恵
  • 人
  • 智
  • 町
  • 食
  • 菜
  • 甘